29才からの女子力アップ実践講座

実践すれば女子力アップ間違いないの施策をシェアします。

lesson-35:その発想、キヨハラやアスカと同じですよ!【カラダ】

 

f:id:elysion2007:20161222151954p:plain

 

あなたの女子力を見た目と中身から

簡単に上げることができる、

女子力アップトレーナーのささいです。

 

 

 

お客様とお話ししてて、

いつも違和感を覚えることがあります。

 

 

 

今年はいろんな事件やニュースが

飛び交いましたよね?

 

 

 

不倫だの、

 

解散だの、

 

どこかの国で新しい大統領が

決まっただの、

 

または辞めさせられただの、

 

誰が紅白に出ないだの、

 

広島が優勝しただの、

 

オリンピックがあっただの、

 

ダンスが流行っただの、

 

他、何ありましたっけ?

 

 

 

そんな中で、、、

違法薬物関連のニュースもありましたね。

 

 

 

キヨハラ?

タカチ?

アスカ?

ナリミヤ?

知りませんが。。。

 

 

 

その話題になると、違法薬物に

手を染めた人に対して、、、

 

『現実逃避してる』とか、

『快楽主義』とか、

『忍耐力がない』とか、

 

いろいろな意見を言われます。

 

 

 

そこに私は強い違和感を覚えます。

 

 

 

ダイエットのカウンセリングや、

整体の問診時にいろいろと質問しますが、

現在服用中のお薬の話もお聞きします。

 

 

 

その時に持病をお持ちで

お医者さんに処方された

絶対に必要なお薬も

確かにあります。

 

 

 

しかし、、、

自分の判断でドラックストアなどで

買って、常用している人も多いです。

 

 

 

例えば、、、

痛み止め薬、

頭痛薬、

胃薬、

便秘薬、

かゆみ止め、

脂肪を減らす薬?、

ビタミン剤、

風邪薬、

 

などなど。。。

 

 

 

聞くと、

『飲まなかったら痛くなるから』

『我慢できないから』

と言います。

 

 

 

この発想って、ハッキリ言って

薬物中毒者と同じですよ!

 

 

 

本当はお医者さんに処方された薬も含め、

飲まなくても大丈夫な体にしていくことが

理想的なんです。

 

 

 

その中でも今すぐ数値や症状を緩和

しなければならないものは仕方ないので

医者に従って飲む方が良いです。

 

 

 

でも、、、

飲まなくても悪化しないもの、

飲めば飲むほど効きにくくなったり、

逆に飲むほどに悪化するもの、は

すぐにやめた方がいいですよ。

 

 

 

薬に頼らなくても、、、

 

便秘や、

生理痛や、

頭痛や、

関節の痛みや、

疲れや、

脂肪をなくす、

 

などは改善、解消することは

十分に可能なんです。

 

 

 

もちろん時間はかかります。

 

 

 

しかも面倒くさいこともあります。

 

 

 

なので、、、

手っ取り早く簡単に効果のある

薬に手を伸ばしてしまうんでしょうね。

 

 

 

言っときますが、、、薬って

症状や数値は一時的に収まっても

完治できる薬なんて少なくとも

ドラッグストアなんかに売ってませんよ!

 

 

 

病院でもらうものでもそうです。

 

 

 

例えば、、、

血圧を下げる薬は飲むと下がりますが、

いつかは飲まなくても大丈夫な体には

なりません。

 

 

 

薬に頼っているうちは一生

飲み続けなければならないんです。

 

 

 

でも、、、

薬に頼らなくても大丈夫な体って

どうすれば作れるかご存知ですか?

 

 

 

その答えは、、、

あなたの体がどうやって

出来ているのか?という

部分に隠されています。

 

 

 

あなたの体の最小の単位は細胞です。

 

 

 

それらは約60兆個ありますが、

一つ一つが元気なら病気にならない

健康な体だということになります。

 

 

 

なので、手っ取り早い方法としては

その細胞の材料になる栄養素をすべて

必要量とることです。

 

 

 

逆に、細胞を弱らせるようなものは

摂取しないようにしましょう。

 

 

 

例えば、、、

食品添加物

残留農薬

遺伝子組み換え食品、

おこげ、

水銀、

放射能

 

など。

 

 

 

そういう意味では、薬も材料は

石油から作られるものも多いので

あまり摂らない方がいいものに

なります。

 

 

 

体に良い食品を摂ったら、それらを

活かすための日常習慣も必要です。

 

 

 

質の良い睡眠、

筋トレやストレッチ、

排泄などです。

 

 

 

体に良い物を食べて日常の習慣を

見直すだけで体は確実に健康に

近づこうとします。

 

 

 

その途中にアクシデントがあれば

一時的に薬の力を借りることも

良いと思います。

 

 

 

でも、あくまでも一時的です。

常習は体を健康にするどころか

不健康にします。

 

 

 

本末転倒ですよね。

 

 

 

というわけで、

一時の快楽を求める薬物中毒者には

ならないようにしましょう。

 

 

【E-JUM㉘:薬に依存するな!】

 

 

PS.

細胞に必要な栄養素ってどんなものを

摂ればいいかわからないっていう人へ。

 

 

当店ではダイエットのカウンセリングで

栄養の指導もしています。

 

 

その時にあなたに必要な栄養素が摂れる

サプリメントなどもご提案しています。

 

 

ご興味なある方はぜひ一度、

無料カウンセリングにお越しください。

 

peraichi.com

オーナー ささい