読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29才からの女子力アップ実践講座

実践すれば女子力アップ間違いないの施策をシェアします。

lesson-27:鬼を大爆笑させる方法【ココロ】

ココロ

f:id:elysion2007:20161206155035p:plain

もう年末ですね。

 

 

 

今年も残りわずかですが

あなたはこの1年、どうでした?

 

 

 

すごく飛躍したり、

大きく変化した人は

良かったですね。

 

 

 

おそらく、今年の目標や計画を

しっかりと立てて、その通りに

遂行されたのではないでしょうか?

 

 

 

逆に、あまり変化のなかった人や

目標を達成できなかった人は

目標や計画が甘く、そのため

行動が伴ってなかったのかも

しれませんね。

 

 

 

ということで、何を言いたいかというと

良くなりたい、飛躍したいと思うなら、

しっかりとした目標や計画を立てる必要が

あるということです。

 

 

 

『いつも、初詣でしっかりと目標を

お願いしてるよ~』

 

 

 

っていう人に質問です。

 

 

 

その目標って覚えてます?

覚えてませんよね?

 

 

 

大半の人は、正月三が日を過ぎると

忘れているそうです。

 

 

 

それは、神社に行ってから

願い事や目標を考えているから。

 

 

 

しかも単なる思い付きや、

その場のテンションで決めているから。

 

 

 

では、覚えている人は

なぜ覚えているのでしょう?

 

 

 

それはちゃんとした手順を踏んで

立てた目標だからです。

 

 

 

人は忘れる生き物です。

 

 

 

なので、自分の本当に欲しい結果を

なるべく具体的にイメージし、

それらを紙に書いておいてください。

 

 

 

しかも、、、

その紙を毎日、目に付くところに

貼っておいてください。

 

 

 

できれば自分の潜在意識レベルにまで

落とし込むために、毎日、、、、

 

 

紙に書いたり、

声に出して読んでみたり、

してください。

 

 

 

そうすることで常にその目標を

意識し、行動することができます。

 

 

 

あと、大事なのが

期限を設けることです。

 

 

 

いつまでに達成するのかを

決めておかないと先延ばしになって

いつまでもやらなくなるからです。

 

 

 

仕事でも宿題でも期限があるから

やり遂げられますよね。

 

 

 

それと同じです。

 

 

 

あと、

体重やテストの点数、仕事の成績のように、

もし目標を数値化できるようでしたら

本当に得たい結果より少しだけ高い数値

にしてみてください。

 

 

 

最初から目標が高すぎると

最初からあきらめてしまいますので、

本当に得たい結果の1.2~1.5倍くらいに

再設定してみてください。

 

 

 

例えば、、、

体重を10kg減らしたいとすれば

目標を12kgにしたり、

テストの平均点を10点上げたければ

15点アップをめざしたりです。

 

 

 

理由は100m走と同じで、

ゴール地点までで止まろうとすると

終盤に失速するからです。

 

 

 

なのでスプリンターはゴールが

100mであっても130mくらいまで

駆け抜けます。

 

 

 

あなたもそうあるべきです。

 

 

 

もちろん、、、

本気でその目標を目指し、

達成すれば万々歳です。

 

 

もし、、、

それが達成しなかったとしても

本来の数値には充分届いている

のでOKということになります。

 

 

 

この少しきつい負荷=ストレスが

自身の成長に繋がります。

 

 

 

筋トレでも同じですよね。

 

 

 

きつくもない負荷で何回

やっても効果はありません。

 

 

 

女子力を上げることも同じです。

 

 

 

私は師匠に常々、

『人は常に成長すべきであって

現状維持は退化と同じ』

と言われます。

 

 

ストレス=成長

=さらなる女子力アップ

だということです。

 

 

 

なので、この年末にしっかりと

次の1年の目標と計画を立てて

おきましょう。

 

 

 

さもないと、何もできず

宙ぶらりんの内容の薄い

1年になってしまいますよ~

 

 

 

【E-JUM⑳:今年のうちに来年の目標を立てよう!】

 

 

PS.

もし、ダイエットを目標にしたけど

方法が分からない人は当店の

『無料カウンセリング』をオススメします。

peraichi.com

オーナー ささい