読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29才からの女子力アップ実践講座

実践すれば女子力アップ間違いないの施策をシェアします。

lesson-26:今の時代だからこそ大事なこと。。。【ミリョク】

ミリョク

その人の魅力はその人から発する

すべてのものから成り立ちます。

 

 

 

その人の見た目や性格だけでなく、

以前にも話した、言葉遣い、おしゃれ、

なども魅力を形成する要素です。

 

 

 

で、タイトルにもありますが

現代人がもっとも疎かにしている

魅力を形成する要素があります。

 

 

 

それは『文字』です。

 

 

 

最近は実際に字を書くよりも

スマホでタイピングすることの方が

多い人もいるんじゃないでしょうか?

 

 

 

それは仕事柄というのもあるでしょう。

 

 

 

でも、咄嗟の場面できれいな文字を

書くことを求められることもありますよね?

 

 

 

例えば、、、

ご祝儀袋、香典

結婚式やお通夜などの記帳、

履歴書、

各種届出、

年賀状や手紙、

幼稚園などで子どものモノに名前書き、

寄せ書き、

各種契約書、

宅配便の依頼書、

問診票、

 

などなど。。。

 

 

 

どれも、たまにしか書かないものです。

 

 

 

ですが、だからこそ普段から

気を付けなければ差が出て

しまうのだと思います。

 

 

 

たまに書いてみたら、、、

 

丸文字だったり、

ミミズが這ったような字だったり、

文字が躍っていたり、

 

してませんか?

 

 

 

そんなことだと、

読む相手のことを想いやれていない、

女子力の低い人と思われても仕方がない

と、いうことを言いたいのです。

 

 

 

相手を想いやる心=女子力

だということです。

 

 

 

では、以下のことに気を付けて

書いてみてください。

 

 

 

・姿勢を正す

・文字の形をイメージする

・ゆっくりと書く

 

 

 

これだけです。

 

 

 

字が汚いと思っている人でも

そこそこきれいになります。

 

 

 

何も、書道家のように

達筆である必要はありません。

 

 

 

逆に、、、

書いた文字があなたの魅力を

引き立ててくれると考えたら、

丁寧に書こうと思いませんか?

 

 

 

あえて日頃から字を書く練習

なんかしなくてもいいんです。

 

 

 

誰も読まないようなメモ書きの時でも

上記のことを少し意識するだけでいいんです。

 

 

 

それでも、意識しないでいるより

上達のスピードが格段にあがりますよ。

 

 

 

あなたの文字は女子力を上げてますか?

 

 

 

それとも下げていますか?

 

 

 

【E-JUM⑲:文字を丁寧に書こう!】

 

 

PS.

字をきれいに書くコツの一つは

姿勢を良くすることと言いました。

 

 

それは、、、

姿勢が悪い状態ではどんなに字を書く

練習を頑張っても上達しないと高校時代の

書道の先生に言われたことがあるからです。

 

 

もし、あなたが姿勢を良くしたい

と思っているなら、当サロンの

美容整体をオススメします。

 

 

施術の前後に写真を撮るので

変化が分かり易いですよ。

 

詳しくはコチラからどうぞ。

www.elysion2007.jp

オーナー ささい